Last-modified: Mon, 04 Feb 2013 07:19:46 HAST
Counter:2353 Today:1 Yesterday:0 Online:3
このエントリーをはてなブックマークに追加

Unityの認証と開始(3.x)

About

Unityのバージョンが3.x時点での記事です。最新のUnityのバージョンと内容が異なります。

 インストールを完了した後は認証画面に移ります。インストール作業で一度実行を終了した場合には次回起動時に認証画面に移りますが作業手順は全く同じです。

Install

0.png

 インストーラ完了後にそのままUnityを起動するか、改めてUnityを起動すると、まず認証を求められます。「Register」から認証を開始します。

1.png

ここでは「Internet activation」から認証を開始します。インターネットに接続されている必要があるので注意してください。「Manual activation」についてはここでは扱いません。

2.png

接続を開始するとダイアログウィンドウが表示され、その後Webブラウザが立ち上がります。

3.png

ライセンスを取得していない場合は左メニューの「Register wit Unity」の項目から登録とライセンスの入手を行うことができます。ここではライセンスは入手済みのものとして、最下部の「If you already have a …」の欄に、事前に通知されたシリアルナンバー(serial number)を入力して、「Activate Unity」から認証を実行します。

4.png

「Product Authorized」が表示されれば認証は完了です。表示されない場合は入力したシリアルナンバーにミスがないかなどを確認してください。

5.png

ブラウザから認証を完了すると、ダイアログボックスが閉じて、Unityを利用する準備が整っています。「完了」を実行すると認証手続きを終了してUnityが起動します。基本的には次回以降は認証画面は表示されなくなります。