Top > ComputerGraphics > Unity > Tips > CautionAboutEncoding
Last-modified: Thu, 07 Mar 2013 10:19:45 JST
Counter:6169 Today:1 Yesterday:0 Online:5
このエントリーをはてなブックマークに追加

文字エンコードによる警告

About

 スクリプトなどの開発で、Unityに標準的に付属するMonoEditor以外のエディタを使う場合に、文字エンコードによる不具合・警告が出ることがあります。特にVisualStudioを利用する場合などは気を付ける必要がある問題です。

表示される警告

There are inconsistent line endings in the ‘XXX’ script. Some are Mac OS X (UNIX) and some are Windows. This might lead to incorrect line numbers in stacktraces and compiler errors. Unitron and other text editors can fix this using Convert Line Endings menu commands.

 端的に言うと、複数種類の改行コードが入り混じっていますよ、という警告です。MonoはそもそもLinux/Unix系で動作する.Net的な扱いであるので、MonoEditorで編集すると既定の改行コードはUnix系のようです。これはすなわちUnityのインターフェースから追加するソースコードがUnix系で改行されているということなので、そのままVisualStudioなどで編集すると改行コードが入り混じることになるのです。

問題の解決

 問題の解決はそれ程難しくありません。改行コードを統一すればいいわけですから。例えばVisualStudioでは改行コードが統一されていないので統一するか、というメッセージが保存時などに表示されたりしますし、多少リッチなテキストエディタ(例えばnotepad++)を利用して統一するのも良いと思います。

VisualStudioが標準的に扱う文字コードを設定できるようになれば一番良いのですがどうやらできないようです。