Top > ComputerGraphics > Unity > Tips > Script > Rules > RequireComponent
Last-modified: Thu, 21 Mar 2013 01:55:56 HADT
Counter:9563 Today:1 Yesterday:3 Online:7
このエントリーをはてなブックマークに追加

RequireComponentによるコンポーネントの追加忘れ防止

About

ゲーム制作において必須ではありませんが、安全でスムーズな開発のためのちょっと進んだTipsです。

複数のスクリプトや複数の機能を組み合わせてスクリプトを作ることは良くあります。しかしながら作ったスクリプトをあるGameObjectにアタッチする際に、そのスクリプトが参照を必要とする他のスクリプトなどをアタッチし忘れた場合、エラーが発生します。これは複数人で開発する場合などに特に発生しやすいでしょう。これを回避するための仕組みがUnityでは提供されています。

HowTo

SampleScriptAがSampleScriptBをその処理中で参照する場合に、SampleScriptAクラスの宣言時に[RequireComponent(typeof(対象))]を追加します。これによって、InspectorビューなどからSampleScriptAをあるGameObjectにアタッチした際に、自動的にSampleScriptBもアタッチされます。また他のプログラマがそのスクリプトを見たとき、SampleScriptAがSampleScriptBを必要とすることがすぐにわかります。

  • C#
    [RequireComponent(typeof(SampleScriptB))]
    public class SampleScriptA:MonoBehaviour
    {
    …
    }
    
    
  • Javascript
    @script RequireComponent(SampleScriptB)
    

Reference