Top > IT > Hardware > HDD > SignOfHDDTrouble
Last-modified: Sun, 29 Dec 2013 02:55:20 JST
Counter:3098 Today:1 Yesterday:2 Online:8
このエントリーをはてなブックマークに追加

HDD のトラブルの前兆

About

HDD のトラブルの前兆を確実に察知することは困難です。データの読み書きが正常にできている間に、トラブルの前兆が確認できるようであれば幸運です。すぐにデータを他の保存領域に移動しましょう。

ここではいくつかの HDD のトラブルの前兆について紹介します。

HDD から異音がする

HDD は常にわずかな音を発生しています。多くの場合には "カチカチ(カリカリ)" や "ジー" という音ですが、この音が大きく聞こえたりするときは、物理的な破損が近づいている、と考えて良いです。物理的な破損とは、データの自力での復旧が困難なレベルの問題です。ただし、幸か不幸か分かりませんが、近年(初回執筆時2013)の HDD ではこのケースのように、HDD の問題を音から察することが困難になりつつあるようです。根拠の大半が経験に基づくものですが、HDD から異音がしていないからデータのバックアップを取らなくてよい、交換しなくてよい、という考え方は止めましょう。残念なことに、HDD から異音がすることを不具合の前兆として紹介し、近年の HDD 事情について言及している記事は多くありません。

HDD に限らず、機械部品の異音によるトラブルに早期に気が付くためにも、少なくとも2年に1度は PC の蓋をあけて、埃を除去する程度の掃除をしておきましょう。埃が多い環境では年に1度でも良いかもしれません。

HDD の表示・読み込みが遅い

特に Windows を使用している場合に発生する問題です。[PC] あるいは [エクスプローラ] の項目を開くと、PC に接続しているすべてのドライブが表示されます。例えば[ローカル ディスク(C:)] や [ボリューム(D:)] などです。このドライブの一覧を表示するときに、特定の HDD の表示・認識・読み込みが普段より遅い、というような場合には注意が必要です。ここでの HDD の表示、認識とは、空き容量などが表示できて、その HDD の中にあるファイルにアクセスできるような状況になることを指します。

特に Windows では、HDD の読み込み(認識)が遅いとシステム全体が動作を停止したり遅延させたりする傾向にありますから(WinXP~Win8.1)、この問題には気が付きやすいかもしれません。遅くなったと思った直後に、最悪の場合にはそのまま認識できない、というケースもありますが、もしも極端に遅くなり、データがまだ読み込めるような状況になったら、直ぐに対象の HDD の中にあるデータをほかに移しましょう。