Top > IT > License > BSDLicense
Last-modified: Thu, 03 May 2012 21:56:22 JST
Counter:2223 Today:1 Yesterday:1 Online:9
このエントリーをはてなブックマークに追加

BSDライセンス

About

 BSDライセンスは比較的緩いライセンスで、商用非商用問わず利用することができ、ソースコードの公開も義務付けられていない。公開時に英文で書かれた原文を同時に梱包しておくことで、ライセンスの規約を満たすことになる。

利用条件

  • ソースコードを再頒布する場合、著作権表示、条件一覧、記免責条項を含めること。
    • 原文をそのまま掲載する。
  • バイナリ形式で再頒布する場合、頒布物に付属のドキュメント等の資料に、著作権表示、本条件一覧、下記免責条項を含めること。
    • 原文をそのまま掲載する。
  • 書面による特別の許可なしに、本ソフトウェアから派生した製品の宣伝または販売促進に、カルフォルニア大学の名前またはコントリビューターの名前を使用してはならない
    • 以下の項目の通り変更されている。

変更

Open Source Group Japanより抜粋
 注:BSD Unixファイルのライセンスにあった宣伝条項は、1999年7月22日、カリフォルニア大学技術ライセンス部門の責任者により正式に廃止されました。これにより、第3条"は全文削除"されたと明言されています。したがって、新しいBSDライセンスは、末尾の謝辞文を除き、MITライセンスと同等になります。

Reference