Top > Kinect > ExtendKinectLibrary
Last-modified: Wed, 05 Dec 2012 06:39:58 JST
Counter:5194 Today:1 Yesterday:2 Online:4
このエントリーをはてなブックマークに追加

Extend Kinect Library(EKL)

About

EKLLogo.png

「Extend Kinect Library(EKL)」は「Kinect for Windows SDK」を利用したアプリケーションの高速開発を補助するための拡張ライブラリです。C#で実装され利用されます。骨をベクトルで示すBone構造体の追加、SkeletonPointの基本演算子対応、ImageFrameの各プラットフォーム形式への変換、関節の角度の取得、ポーズ認識、CSV出力・読み込みなどの基本機能が一通り実装されています。基本的には商用・非商用問わず自由に利用することができますが、ライセンスについての詳細は、該当ページを確認してください。

2012/11/06 Update

  • MicrosoftKinectSDK1.6に対応しました。
  • Webリファレンスが公開されました。
  • ライセンスが微更新されました。
  • 深度画像の簡易な可視化機能が追加されました。
  • CheckPose、CheckMove関連の実装形態が変更されました。

1.4βまでに同梱されていた3つのコンポーネントについて

  • 各種サンプルは切り離しての管理を図るため、最新版には同梱されていません。
  • 音声認識のための「EasySpeechManager」はEKLからの切り離しを図るため、最新版には同梱されません。必要な場合は1.4β以前のファイルをダウンロードしてください。
  • 骨格データをCSVで保存するソフトウェア「SkeletonCapture」は1.6対応が済んでいないため、最新版には同梱されません。

既知のバグがあります!

  • WPF向けの深度画像取得機能に不具合があります。 -- 2012-12-04 (火) 11:24:37
  • UtilityのSkeletonCanvasに不具合があります。 -- 2012-12-04 (火) 11:24:16

Pages