Last-modified: Tue, 30 Oct 2012 10:55:35 HADT
Counter:807 Today:2 Yesterday:0 Online:5
このエントリーをはてなブックマークに追加

ver α

  • 骨を表すBone構造体が追加されます。
  • 長さやBone同士の角度などの情報が取れます。
  • SkeletonPointの減算などの拡張メソッドが追加されます。
  • 加算、減算、内積、長さ、角度があります。
  • ColorImage,DepthImage座標へ変換するための拡張メソッドが追加されます。
  • JointCollectionに類似したJointCollectionExが追加されます。
  • 任意のインスタンスを生成できないので類似した機能を持つJointCollectionExを追加しました。
  • 各座標をXNAのVector2~4へ変換するメソッドがあります。
  • Kinectをチルト(首ふり)させるための拡張メソッドがあります。
  • 任意の角度にする、2度ずつ上下にチルトする
  • Frameから直接配列を取得する拡張メソッドがあります。
  • CopyPixelDataTo()系のメソッドをライブラリに隠ぺいします。
  • ColorImageFrameを直接Bitmap(WinForm)、BitmapSource(WPF)、Texture2D(XNA)に変換することもできます。