Last-modified: Fri, 08 Feb 2013 23:38:22 JST
Counter:991 Today:1 Yesterday:0 Online:3
このエントリーをはてなブックマークに追加

爪の強化に伴うリスク

About

 爪の強化にはリスクが伴います。メモ書きです。

健康被害のリスク

 人体に化学物質を直接付着させるわけですから一定の健康被害のリスクがあります。またカビなどの病気の発生も考えられます。

維持管理リスク

 健康被害に関連して、爪の病気やその他の衛生管理のため、常に爪のコンディションを監視して必要に応じて修復したり剥がしたりする必要があります。強化しない場合と比較して、必要以上に気を使う必要があるでしょう。また、もしも本格的な演奏者やそれを目指している人であるならば、一定のプレイアビリティ、弾き心地を維持するように管理することも重要です。

不衛生に見える

 どれだけ清潔な状態を保っていていも、爪が長いということは人に不衛生な印象を与えます。営業職や飲食店店員の方は(特に長い場合)爪の強化が難しいでしょう。強化するにしても短い状態で強化するほかありません。これらの問題は形を整えて可能な限り綺麗に爪の強化を施工することで軽減できる可能性があります。

キーボードの操作や微細な作業

 利き手の爪を強化することから爪が長いと微細な作業に影響がでることもあるでしょう。爪が長い人は床に落とした硬貨を拾うのに苦労すると耳にすることがあります。またパソコンなどのキーボード操作、スマートフォンやタブレット端末のタッチ型ディスプレイの操作にも支障をきたす可能性があります。