Last-modified: Thu, 11 Feb 2016 14:31:24 JST
Counter:3608 Today:1 Yesterday:1 Online:7
このエントリーをはてなブックマークに追加

(注意) 記事を引っ越しました

どのメーカがおススメか

About

 いわゆるメタルラック・スチールラックと呼ばれるものは様々なメーカが出しています。厳密には「メタルラック」は「IRISオーヤマ」の製品、「スチール(ワイヤー)ラック」は「ドウシシャLuminousの製品」ですが、まぁそれは良いでしょう。あとは「ERECTA社」の「ワイヤーシェルフ」やどれにも属さないノーブランド品でしょうか。

 もし近くのホームセンターなどで取り扱っている商品があるのなら、その商品を買ってもいいと思います。組み合わせを変更する場合や、オプションパーツをすぐに調達することができます。そういったものを気にしないのであれば私の基準を紹介します。

結論 - Luminous(ルミナス)のラックがおススメ

 結論から言うと、ルミナス(Luminous)ドウシシャの"スチールラック"が私は良いと思います(2013年1月現在)。ちなみに数年間はアイリス(IRIS)のメタルラックシリーズを購入して統一していました。まず近くの店舗がアイリスの商品を取り扱っていたためです。また他のアイリス社製品を購入していた、ということもあります。アイリスはアイリスで良いところもあると思います。しかしメタルラックについて、ここではルミナスをおススメしておきます。

 以下は私見になりますのであらかじめご了承ください。

防水仕様のルミナス

 まずルミナス製品には防水加工をしているものがあります。アイリスのメタルラックには防水仕様のものがないようです(小型ならあるかも)。室内で、しかも風呂場や調理場で利用しないから防水を気にしない、という考え方もあると思います。至極もっともです。しかし長期にわたり利用することになると、日本の気候ではどうしてもサビが生じるようです。もちろん利用する環境や土地柄の影響も大きく出るのでしょうが、一般的な利用用途の部屋に設置した一部のアイリス製メタルラックにサビが生じました。モチロン全てではありませんし、利用に支障が出るほどではありませんが、もしこれが防げるのであればルミナス製品の防水製品を買いたいと思うのが人情だと思います。

 まずルミナスの製品でも防水のものとそうでないものがあるので注意する必要があります。そして確かに防水タイプは値が張ります。各パーツごとに買ってラックにするのであれば結局相応の値段がかかるために防水タイプを買うことをおススメします。最初からセットになったものは随分と値段の差があるので注意したいですね。引っ越しを頻繁にする、使いまわす予定がなく、本当に一時的に利用するのであれば安い方が良いでしょう。

値段の安さとルミナスの欠点?

 相場を見ているとルミナスのほうがアイリスよりも安いように見えます(2013年1月現在)。これについては時期や製品によって大幅に変動するので一概には言えませんが。そういう意味でルミナスを選択する人もいるでしょう。

 そして"値段の分"なのでしょうか。アイリス製を使っていた期間には気にしたことがありませんでしたが、ルミナスは"バリ"が多いような気がします。"バリ"とは製品表面にある微小な突起で、プラモデルなどで用いられるところの"バリ"です。生産工場や購入時期にも依存するのでしょう。しかしながら配達されてきた直後の製品であったり店舗の製品を見ていると、細かいところのクオリティに関してはアイリスのほうが上に思われます。製品の表面傷やパッケージされているセットタイプのラックの封入等に関しても特にルミナスの方が粗が目立ちます。とは言えまぁこの手のものは組んで使ってしまえば気にならないような性格を私はしていますし、その私は実際使っている分に気にしていません。