Top > Programming > .NetFramework > WPF > ApplicationProperties
Last-modified: Sun, 22 Sep 2013 21:06:39 JST
Counter:2083 Today:1 Yesterday:0 Online:5
このエントリーをはてなブックマークに追加

Applicationスコープの値な設定する

About

ここではWPFアプリケーション全体で共有する(≒アプリケーションスコープ≒グローバルスコープな)値を設定する方法について解説します。現実的に利用する機会はほとんどなさそうですが。

HowTo

"Application.Current.Propertiesプロパティ"を利用することで実現できます。プロパティ名と任意の型(object)の値を設定することができ、値を取得する際には、プロパティ名を鍵にして取得することになります。

            Application.Current.Properties["KeyName"] = "value";

利用する場面はあまりない?

利用する場面はあまりないかもしれません。任意の文字列を鍵にして値を取得し、さらにその取得した値は、利用用途に応じて任意の型にキャストする必要があるからです。プログラマが文字列を間違えない保証はないですし、キャストする型も覚えておかなければならないし、それらの問題を解決するための列挙型を用意するのは2度手間です。

現実的には"Application.Current.MainWindow"などからMainWindowを取得することができるのを利用して、MainWindowからグローバルな値を取得するように設計したほうが良いように思えます。

プログラミングは8割以上独学ですし、企業などで開発を行った経験があるわけではないので、定かではありません。

Reference