Top > Programming > .NetFramework > WPF > DependencyPropertyTips
Last-modified: Mon, 15 Apr 2013 08:19:49 JST
Counter:2122 Today:1 Yesterday:0 Online:5
このエントリーをはてなブックマークに追加

依存プロパティについて

About

 カスタムユーザインターフェースなど独自のインターフェースを開発するときなどは特に依存プロパティが重要になってきます。ここでは依存プロパティに関するTipsをまとめておきます。

依存プロパティと通常のプロパティの違い

 詳細については公式や他の方の記事を参照してください。使えればよい私は次のように捉えています。

  • プロパティをBinding(バインディング)する場合には依存プロパティを利用する。
  • プロパティの初期値や値の変更時のコールバックを設定することができる。
    • 通常のプロパティでもできますが枠組みが提供されています。→されていません。
  • UIに関するプロパティであることを明示的に設定し、値の変更時にUIを更新する。
    • 通常のプロパティでもできますが枠組みが提供されています。

References