Top > Programming > OpenCL > JpnReference > clReleaseMemObject
Last-modified: Wed, 11 Sep 2013 09:27:10 JST
Counter:1314 Today:1 Yesterday:0 Online:9
このエントリーをはてなブックマークに追加

clReleaseMemObject

About

OpenCLメモリオブジェクトの参照数をデクリメントします。メモリオブジェクトを利用する全てのコマンドキューが完了したとき、メモリオブジェクトは削除されます。メモリオブジェクトの参照数は 0 になります。メモリオブジェクトがバッファオブジェクトであるとき、メモリオブジェクトに関連付けられている全てのサブバッファオブジェクトが削除されるまで、メモリオブジェクトを削除することはできません。

C/C++

cl_int clReleaseMemObject (cl_mem memobj)

C#

int clReleaseMemObject(IntPtr memobj);

Args

  • memobj
    • 有効なメモリオブジェクトを指定します。

Return

実行に成功したとき、CL_SUCCESSを返します。それ以外のとき、次のうち1つのエラーを返します。

  • CL_INVALID_MEM_OBJECT
    • buffer に無効な値が指定されたとき。
  • CL_OUT_OF_RESOURCES
    • デバイス上でリソースの確保、割り当てに失敗したとき。
  • CL_OUT_OF_HOST_MEMORY
    • ホスト上でリソースの確保、割り当てに失敗したとき。