Top > Programming > Ruby > Easy install on Windows
Last-modified: Fri, 04 Apr 2014 00:23:28 JST
Counter:874 Today:1 Yesterday:0 Online:2
このエントリーをはてなブックマークに追加

簡単に Ruby をインストールする(Windows)

About

Ruby をインストールするとき、簡易インストーラを利用する方法は非常に簡単です。"環境パス"などの知識がなくても、インストーラが自動でインストールと設定を完了してくれます。特に難しいことはありません。Windows を使って Ruby の勉強を始めるときなどは、この方法をおすすめします。

簡易インストーラを使ったインストールでは Ruby のバージョンが最新版であることが約束されません。2014年4月現在の Ruby の最新のバージョンは 2.1.1 ですが、インストーラは 2.0.0 をインストールします。最新版をインストールする必要があるときは、簡易インストーラを利用しない方が良いでしょう。

Download

http://rubyinstaller.org/ から簡易のインストーラをダウンロードすることが出来ます。英語のサイトですが、ダウンロードに当たっては特に難しいことはないでしょう。Ruby の公式のページからもアナウンスされているページ/インストーラです。

How to

インストール時に利用する言語を選択します。

0.png

同意書を確認します。[同意する]を選んで、[次へ]を実行します。

1.png

オプションの項目です。どの項目も選択することで問題が発生することはありませんから、すべて選択することをお勧めします。特に2番目の [Ruby の実行ファイルへ環境 PATH を設定する] は必ず選択します。

インストール先は、必要なら変更しても良いです。ただし日本語(全角)の含まれるパス(ファイル名/ディレクトリ名)は選択してはいけません。選択することは可能ですが、多くの場合に不具合を起こします。全角が含まれているときは、変更してください。

2.png

インストールの実行中です。

3.png

インストールが完了すると、結果画面が表示されます。エラーが起きた場合には適宜対処してください。

4.png