Top > Programming > Words > Rule
Last-modified: Tue, 10 Sep 2013 02:43:59 JST
Counter:1607 Today:1 Yesterday:1 Online:7
このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラミングのルールについて

変数やメソッド名の記述方法

変数名の先頭は小文字でなければならない、など、プログラミング言語 (とそのコンパイラ) で、変数やメソッド名の記述方法が規定されていることがあります。それ以外に例えばフレームワークやライブラリなどの仕様によって、変数名や接頭接尾辞に意味を持たせていることもあります。しかしながら言語やその他に縛られないとき、どのように記述するのが良いのか、はプログラマ次第です。ここではいくつかの記述方法についてまとめておきます。

  • キャメルケース / CamelCase
    • アッパーキャメルケース / UCC = パスカル / Pascal
      • CamelCase のように複合語を大文字で区切り、先頭を大文字で記述する方法。
    • ローワーキャメルケース / LCC
      • camelCase のように複合語を大文字で区切り、先頭を小文字で記述する方法。
  • スネークケース / snake_case
    • snake_case のように複合語をアンダースコア(アンダーバー)で区切って記述する方法。
  • ハンガリアン記法 / Hungarian notation
    • 変数名やクラス名の先頭に特別な接頭辞、接尾辞をつけて記述する方法。

一般的に、"アッパーキャメルケース"は、"パスカル"と呼ばれ、"キャメル―ケース"というと、"ローワーキャメルケース"を指すようです。

Reference